車買取

具体的、商談の方法とは?

査定するスタッフがいちばん困るのは、あなたが本当の相場を知っているのか?知らないのか?
分からないことなのです。
ですから・・・
希望額はいくらですか?」とか
別の買取店では、いくらと査定しましたか?」など、
あなたの口から、具体的な金額を聞こうとして来たときに、
金額を言わないことが、1番困るのです。
そして、買取店から先に、金額を言うことを嫌うのです。
お分かりですよね。
簡単な事です。
もし、あなたの車の買い取り額が、100万円が相場だったとします。
あなたの買取希望額が、50万円だと言ったなら、相手は、50万から100万円の間の金額で
商談すれば良いのですから・・・
また、別の買取店が、60万円と査定額を提示したことをあなたが告げれば・・・
60万円から、少しずつ金額を上げながら商談してくるだけです。
なにも答えないのが、良いのです。
あなたが、本当は、100万円で買い取り出来る車だと言うことを、知っているのでは?
と、思わせれば、良いのです。
とにかく、あなたからは、金額は一切答えないで、
査定したスタッフに、
「とにかく、査定額だけお聞かせ下さい」と言って、
相手から、金額を言わせましょう。
もし、金額を言わなかったら、その買取店には売らなければ良いだけです。
また、相手が、30万円とか、安い金額を提示しても、
別の所は、もっと高かったよ」なんていう必要もありません。
1番高い査定額を提示した買取店に売れば良いだけです。
でも、高い買い取り額を提示し・・・
実際売りに出す当日になって、
先に査定したときよりも、キズが増えている・・・とか、
日にちが過ぎている(数日でも)・・・とか、言って・・・
その場で値切って来る、手口・・・というか、パターンも、すくなくありません。
また、別途料金(オプション的なもの)を、提示し・・・実質、買い取り額を下げる行為をしてくる場合もあります。
その場合は、
「先日の査定額でなければ、売りません」と、きっぱり言って、
その買取店から、帰りましょう。
あなたが、帰る前に、
「分かりました、最初の金額で買い取らせて頂きます」
と、言ってくるか・・・
数日後に、電話で言ってくる・・・
というパターンを、良く聞きます。
言ってこないようでしたら・・・
売る価値のない、買取店と思って、
別な所に売りましょう。

怖がる事は、ありません。

極端な例を含めて、お話しましたが、
恐れることはありません。
大抵は、スムーズに商談が、進みます。
だまされないように、最悪の例を紹介したまでです。
先に紹介した、金額をあなたから一切言わない・・・
と、いうコツだけ忘れないで、商談すれば良いだけです。
さあ・・・がんばって、少しでも高く買い取りしてもらいましょう。